コネクト晴海

晴海埠頭公園にコネクト晴海がオープン。2022年10月予定

石島ひでき 東京都議会議員から晴海埠頭公園と晴海緑道公園の開園について朗報がありました。

 

晴海埠頭公園並びに晴海緑道公園についてお知らせします。

当初計画より2年前倒しして、令和4年10月開園を予定しています。
海上公園としては、初めて民間事業者による飲食店(コワーキングスペース、地域コミュニティ活動、交流イベントなどに対応するカフェ)を設置します!
引用:https://twitter.com/ishijimahideki

 

なんと2年も前倒し。リニューアル予定のほっとプラザ晴海よりも早くオープンです。

 

「晴海埠頭公園」と、選手村のオリンピック選手がランニングしていた「晴海緑道公園」もオープン。

 

さらにそこに、コネクト晴海という施設ができます。

 

晴海、豊海、勝どき、月島、豊洲に住む人達の憩いの場になりそうですね。

 

コネクト晴海へのアクセス

平成29年10月1日より休園していた晴海ふ頭公園が2022年10月に開園しますが、そこにコネクト晴海がオープンします。

 

晴海埠頭公園にコネクト晴海がオープン。2022年10月予定

引用:https://www.kouwan.metro.tokyo.lg.jp/

 

〒104-0053  東京都中央区晴海5丁目
交通アクセス(1)JR東京駅南口より都バス05系統30分晴海ふ頭すぐ、又は地下鉄大江戸線勝どき駅徒歩20分

 

勝どき駅からは、東京タワーズのほうに歩いて朝潮小橋を通って晴海テラスと晴海レジデンスの間を通り抜けていくか、黎明大橋を渡って、黎明公園通りを直進していく感じです。

 

中央清掃工場の煙突も目印になるので迷うことはないと思います。

 

コインパーキングはあまりなく、晴海大橋の近くのタイムズ晴海かコインパーク晴海、晴海パーキングの3つぐらいです。

 

あとは、晴海大橋の近くに広めのBrilliaランニングスタジアムパーキングがあるので、そこに止めて歩いて豊洲大橋を渡って行くこともできます。

 

コネクト晴海の概要

2階建ての建物で、

 

1階がペット同伴OKのカフェ(テラス席あり)
2階が仕事やミーティングができるコワーキングスペース

 

さらに読書や英語などの趣味を交えたイベントの場にもなるそうです。

 

コネクト晴海のカフェ

健康志向のメニューを提供するカフェということで、大人だけでなく子供向けにも気を配っているのが良いですね。

 

低糖質、低アレルゲンのスープ・カレー
コーヒー、ソフトドリンク、カレープレート、キッズメニュー

  • 営業日:土日を含む週6日(平日1日を定休日)
  • 営業時間:10:30−17:30(イベント開催時等は最大21:00)

 

ペット同伴OK

ペットの同伴がOKで、ドライフードの販売もするとのこと。

 

晴海や豊洲はワンちゃんを飼ってる人も多いので、これは嬉しい。

 

バーベキュー

さらに、屋外のテラス席とBBQテラスでバーベキューもできるようになっています。

 

年間イベントの例

  • 子供向けの料理教室形式でのアウトドア体験やグリルアカデミー
  • 海上公園という点をいかした釣り体験
  • 広場でのヨガ教室
  • ソフトディスクを使ったドッジビー
  • 春のお花見、秋のさんま祭りなど

 

この他、公園遊具のレンタルや掲示板サービス、貸傘サービス、防災訓練など近隣の地域とも連携したサービスを提供していく予定と書いてありました。

 

運営される企業さんはこちらです。
http://www.fc-p.co.jp/business/detail.php?i=288

事業概要

・事業名称:都立晴海ふ頭公園官民連携施設事業
・事業対象公園:都立晴海ふ頭公園(中央区晴海5丁目)
・事業内容
オリンピック・パラリンピック東京2020大会選手村の一画となる都立晴海ふ頭公園において、収益エリアに設置する飲食店を核とし、その周辺を創意工夫エリアとして一体的に活用することで、多くの人々を惹きつけ、誰もが居心地よく過ごせる場を創出する事業
・事業期間10年(最大20年)

 

素晴らしい取り組みありがとうございます。

 

晴海ふ頭公園についてはこちら

page top