MENU

みずほビジネスWEBの電子証明書失効→再発行の罠にハマった

みずほ銀行のみずほビジネスWEBを使っていて、電子証明書の再発行の罠にハマったのでメモです。

結局、Internet Explorer(インターネットエクスプローラー)を使えば全て解決という事でした。

ただ、Windows10のアップデートでいつの間にか、Internet Explorerを起動すると勝手にedge(エッジ)ブラウザーが立ち上がるようになったのも原因の1つです。これでハマる人多そうです。

目次

みずほビジネスWEBの電子証明書の失効

ある日突然、電子証明書の期限切れになってしまい下記のメールが届きました。

どうやら更新していなかったので、期限切れになってしまったようです。

電子証明書期限切れのご連絡
みずほビジネスWEB
2022年03月05日 07時01分
株式会社xx 様
いつもみずほ銀行をご利用いただきありがとうございます。
ログイン時に使用する電子証明書が有効期限切れとなりましたのでご連絡いたします。
ユーザ名    :株式会社xx
証明書有効期限:2022年03月04日 08時59分59秒
ご契約は引き続き有効ですので、「ログイン」画面の【電子証明書発行】ボタンを押下し、証明書の再取得をお願いします。

再発行をしようと、クロームでログイン画面にいったのですが、

どこを探しても再発行ボタンがありません。

すると「ご利用のブラウザでは証明書を更新できません」Internet ExplorerもしくはMicrosoft EdgeのInternetexplorerモードをご利用くださいとあります。

最初ここに気づかず、Microsoft Edgeブラウザにしないとダメなのかと思い、エッジを起動したけど再発行はできず。

諦めて右側のログインIDとログインパスワードを入れて何度もログインしようと試しましたが、エラーがでて証明書でログインしてくださいとでて意味不明。

結局、クロームやエッジに対応しても、電子証明証の発行はインターネットエクスプローラーを起動しないと無理みたいです。

みずほ銀行、あまり使ってないし解約しようかなとも思いましたが、解約するために銀行に行くことを考えると面倒なのでおとなしく従うことにしました・・・。

インターネットエクスプローラーを起動するとエッジが起動する

その後、InternetExplorerを起動したのですが、いつのまにかをInternet Explorerを起動すると自動的にMicrosoft Edgeが立ち上がるようになっていました。

なので、この設定を無効化してInternetExplorerを起動するように設定変更する必要があります。

Microsoft Edgeブラウザーの設定→規定のブラウザを選択します。

最初は「Internet Explorerに Microsoft Egdeでサイトを開かせる」という設定が「常に(推奨)」になっています。

これを「なし」に変更すればInternet Explorerを起動できるようになります。

こんな警告メッセージがでますが、無視して「はい、間違いありません」という謎のメッセージボタンを押しましょう。

InternetExplorerでログイン画面にいったらちゃんと「電子証明書発行」ボタンが出てきて、ここから電子証明書の再発行ができました。

ちなみに、みずほ eビジネスサイトのほうは、電子証明書のログイン方式以外にも新しいログイン方式が追加されたそうです。こちらは、電子証明書の更新作業やパソコン変更時の再発行が不要になるようですが、今の所、みずほビジネスWEBには対応していないので電子証明書を使うしかありません。

11月9日 月曜日より、みずほe-ビジネスサイトは、電子証明書のインストールを不要とする新しいログイン認証方式を追加し、Windows/Internet Explorer以外のOS/ブラウザでもご利用いただけるようになります。 新しいログイン認証方式をご利用いただくと、電子証明書が不要となるため、1年ごとの更新作業や、パソコン変更時の再発行作業が不要となります。

引用:【みずほe-ビジネスサイト】「新しいログイン認証方式の追加」と「ご利用環境拡大」のお知らせ | みずほ銀行
よかったらシェアをお願いします
  • URLをコピーしました!
目次