MENU

神田運転免許更新センターで免許更新。混雑や講習時間まとめ

運転免許の更新をしに、神田運転免許更新センターへ行ってきました。

平日の金曜日で、お昼を食べて午後の13時30分ぐらいに行ったのですが、わりと混雑していて到着してから優良講習(30分)が終わるまで、1時間30分ほどかかりました。

午前中の11時までは大変混雑しているので、もっと時間がかかるかもしれません。

念の為、神田運転免許更新センターの場合、「祝日・休日・年末年始(12月29日から1月3日)」は免許の更新ができないので注意です。詳しくは神田運転免許センターの公式ホームページもご確認ください。免許の更新案内には休日OKの他の運転免許センターも書かれているので、間違って休みの日にいかないよう注意しましょう。口コミを見ると土日に行って閉まっていたという人が何人かいました。

目次

神田運転免許センターへのアクセス

神田だけあって、ランチのお店は沢山あります。カフェも「プロント、ドトール、ベッカーズバーガー、珈琲館」などが駅の近くにあるので時間をつぶすこともできます。

住所:千代田区内神田1丁目1番5号 東京都産業労働局神田庁舎

最寄り駅は神田駅の西口から徒歩10分ほど、大手町駅から徒歩5分ほどです。

神田運転免許更新センターの受付

3階が受付なのですが、エレベーターで行ったときには15人ほどならんでいて、階段下まで列ができていました。

複数人でエレベーターに乗った場合、先に乗ると後から乗った人が早く受付に並ぶため順番が遅くなりますw

まあ、江東区試験場や新宿の免許更新に比べたら空いてるので多少順番がズレるだけですが、少し損した気持ちになりました・・・。

神田運転免許更新センターの講習時間

免許の更新受付の時間は、優良運転者講習、一般運転者講習、高齢者講習終了者で異なっています。

受付日時講習時間手数料
優良運転者講習平日:午前8時30分から午後4時00分まで30分3,000円
一般運転者講習平日:午前8時30分から午後3時00分まで1時間3,300円
高齢者講習終了者平日:午前8時30分から午後4時00分まで適性検査のみ2,500円
引用:https://www.keishicho.metro.tokyo.lg.jp/menkyo/koshin/koshin/koshin03_1.html

優良であれば、30分ごとに講習をやっています。

私は、ドトールで時間をお昼を食べてHPに書いてあった講習開始時間に合わせて15分前ぐらいにいったのですが、意味がありませんでした。

なぜなら講習は一番最後


申請書記入

手数料支払

適性検査(視力検査)

写真撮影(暗証番号設定)

が全て終わったあとなので・・・。

講習やってる間に免許を作ってもらうのでそうなりますよね。

運転免許センターの混雑具合

神田運転免許更新センターの混雑具合は、

8:30~11:00までが大変混雑
11:00~15:00までがやや混雑
15:00~が余裕あり

となっていました。(※各更新会場の混雑状況 2/28(月)~3/6(日)の間の資料より)

ちなみに、免許センターの混雑具合は、運転免許更新会場の混雑具合情報を警視庁が適宜PDFでだしています。

資料によると、どの免許センターも8:30から11:00までの午前中が混雑していることが多いですね。

たぶんですが、会社を午前半休にして午前中に更新しに行く人が多いためだと思います。

特に、全国の運転免許センターの中だと、江東試験場はいつも大混雑です。

他にも指定警察署の「板橋警察署、石神井警察署、立川警察署」は大変混雑新宿運転免許更新センターも常に混雑しているとのことです。

運転免許の更新業務については、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を実施しているため、混雑により長時間お待ちいただく場合や1日に実施可能な定員に達した場合は、受付できなくなります。下記「各更新会場の混雑状況」を確認の上、空いている時間帯の来場にご協力をお願いします。

引用:運転免許更新会場の混雑状況 警視庁

免許更新の持ち物

免許の更新連絡ハガキには、必要なものとして「運転免許書、更新連絡ハガキ、手数料、黒のボールペン」と書いてありましたが、黒のボールペンは、備え付けのものがあったので使いませんでした。

持っていってもよいと思います。

よかったらシェアをお願いします
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる