MENU

渋谷にあるパワースポット。金王八幡宮で金運アップ・商売繁盛を願う

会社の業績アップと金運アップを願い、渋谷にある金王八幡宮(こんのうはちまんぐう)でお参りをしてきました。

慶長17年にできただけあって江戸時代らしさが感じられます。渋谷は、再開発をしていてとても近代的なイメージがありますが、渋谷の高層ビルの中にひっそりと残されている由緒ある神社でスピリチュアルさも感じられました。

金王八幡宮:御祭神は、応神天皇で渋谷、青山の総鎮守

社殿は、徳川家光が将軍に就任したことで、春日局が願いが成就したと寄進した歴史のあるものです。

社伝によれば、寛治6年(1092年)に渋谷城を築き渋谷氏の祖となった河崎基家(渋谷重家)によって創建されたとされる。 江戸時代には徳川将軍家の信仰を得て、特に3代将軍徳川家光の乳母春日局は神門、社殿を造営したとされる。なお、江戸時代末期までは金王八幡宮に隣接する渋谷山親王院東福寺(天台宗)が別当寺であった。当初は渋谷八幡と称していた。

金王八幡宮 – Wikipedia
目次

金王八幡宮へのアクセス

最寄り駅は渋谷で、渋谷警察署の裏にあるのでわかりやすいです。

よかったらシェアをお願いします

文章の著者(取材者)プロフィール

東京都在住の30代主婦です。空き時間のかたわらライターとして記事を書いています。日本商業簿記検定と情報処理推進機構 - IPAの国家資格「ITパスポート試験」が保有資格です。今はファイナンシャルプランナー(AFP)と国家資格の宅地建物取引士にチャレンジしています。
撮影情報:なし/撮影協力:なし

目次
閉じる