MENU

モンキーレンチのサイズと選び方。200mmの数字って何?

お風呂のシャワーホースを交換しようと思い、大本のボルトを外そうとしたのですが、うちにあった200mmのモンキーレンチでは口径が合わず外すことができませんでした。そこでモンキーレンチのサイズなどを調べてみました。

目次

モンキーレンチのメリット・デメリットを比較

モンキーレンチ

モンキーレンチは、スパナなどに比べて自由にサイズ調整ができる便利な道具です。

シャワーホースや水道、トイレ、自転車の修理など日常でもたまに使うのでツールボックスの中に、1,2本入れておくと便利ですね。

モンキーレンチの比較

工具メリット
モンキーレンチボルトやナットの規格にあわせて幅を変えられる
メガネレンチ6点でネジを回すので小さい力で回せて、ボルト・ナットをなめにくい
ラチェットレンチメガネレンチの頭部がラチェット機構になっていて素早く ボルト・ナット を回せる
スパナ2点でネジを回す。横から締める ボルト・ナット や四角のボルトに対応できる
モンキーレンチと他の工具の比較

モンキーレンチのメリット

ボルトやナットの大きさにあわせて自由にサイズを変えられる点です。

モンキーレンチのデメリット

スパナやメガネレンチに比べてボルトやナットしっかりと締める作業には、あまり向いていません。

他に、農業のモーターで使うモーターレンチや配管工事のパイプレンチなどもありますが、日常生活で使うことはないと思います。

モンキーレンチの使い方

モンキーレンチには「上アゴ」と「下アゴ」があります。

基本は「下アゴ」方向に回して使います。

もし、反対方向に回したい時は、モンキーレンチを裏返して使います。

モンキーレンチの上アゴと下アゴ

上アゴは固定されていて、「ウォーム」という調節ネジを回して下アゴを開いたり、締めたりして調節します。アジャスタブル(調節)レンチと呼ぶ人もいます。

下アゴには力がかかるので、逆側に回すと壊れる原因にもなります。また、下アゴが摩耗してガタついてくるとネジをなめてしまい、ネジを回したときに滑ってしまうので注意しましょう。

モンキーレンチ「200mm」や「250mm」の数字の意味

200mmや250mmとモンキーレンチに書いてある数字。

実は「モンキーレンチの長さ」なんですね。

下アゴが開く長さではないので注意です。

200mmはモンキーレンチの全長を表す数字

また、モンキーレンチの下アゴ部分の開く長さは、200mmでも各メーカーによって違います。

200mmだとボルトのほうが大きくて入らないという事もわりとあるので、250mm以上を買うのがおすすめです。

ちなみに、300mmだと結構大きくて重かったです。

下記のように何cmがわかるメモリがついているものを選ぶとあとあと便利ですよ。

250mmのモンキーレンチ

下アゴが4cm以上開けば、大抵のボルトやナットは回せるのであまりケチらず良いものを買ったほうが良いです。

どのメーカーのモンキーレンチがおすすめ?

モンキーレンチは、色々なメーカーから発売されています。私が買ったのは、ビバホーム製のモンキーレンチですが、値段も安くて作りも良いです。日常レベルなら問題ありません。

Amazonには、たくさんのモンキーレンチがありますし、お値段も安いのですぐ欲しい場合に便利ですよ。近くにケーヨーやビバホームなどのホームセンターがある場合は、そちらで購入しても良いと思います。

ロブテックスのモンキーレンチ

必ずおいてあるモンキーレンチです。ロブスターと書かれていて、赤いので目立ちますね。

アメリカっぽい名前の会社ですが、株式会社ロブテックスは、日本の大阪にある会社で創業1888年の老舗メーカーです。

下アゴのガタツキを防ぐ製品もあり、調節部分の目盛りもついています。DIYからプロまで使える信頼のモンキーレンチですね。

ロブテックスのモンキーレンチ
ロブテックス
¥2,434 (2021/11/17 00:36時点 | Amazon調べ)
ロブテックス
¥3,777 (2021/11/17 00:36時点 | Amazon調べ)

ケンオー(KENOH)のモンキーレンチ

安いのもあり、アマゾンでかなり売れているモンキーレンチです。

結構、重量感があります。

そこまで精密には作られていないのでガタツキなどは多少あっても気にしない人におすすめです。値段重視のモンキーレンチですね。

ケンオー(KENOH)
¥663 (2021/11/17 00:47時点 | Amazon調べ)

トラスコ中山(TRUSCO)のモンキーレンチ

こちらは安くて小さい小回りのきくモンキーレンチです。

大きいと入らない洗面台のボルト回しなどに使えます。重さも軽いので女性やお年寄りでも安心して使えますね。

トラスコ中山(TRUSCO)
¥1,163 (2021/11/17 00:51時点 | Amazon調べ)

フジ矢のモンキーレンチ

ブラックでかっこいいモンキーレンチです。

しかも多機能で17mmのラチェットレンチがついてます。ラチェット機構なので素早くボルトを回せます。

ガタツキも少なくスリムタイプなので仕事で使ってる人が多いですね。落下防止コード専用の穴までついているのが便利。

フジ矢(Fujiya)
¥2,917 (2021/11/17 00:55時点 | Amazon調べ)

モンキーレンチの由来

モンキーレンチの由来は、発明者の名前がCharles Monckyだからという説と、レンチの形が猿のようにみえるからという説。そして、配管工の作業員がグリスモンキーと呼ばれ、彼らが持っているレンチのことをモンキーレンチと呼ぶようになった説があります。最後の説が一番信憑性があると言われています。
年配世代だと、モンキーレンチを製造していたクレセントという会社から、通称でクレセントとも呼ぶそうです。

あわせて読みたい
ダイソーで売ってるモンキーレンチ。水栓ネジは開けられる? 水栓を開けるため、100均のダイソーで売られている工具「モンキーレンチ」を調べました。ダイソーだからモンキーレンチの種類は色々あるのかなと思ったのですが、意外と...
よかったらシェアをお願いします

文章の著者(取材者)プロフィール

東京都在住の30代主婦です。空き時間のかたわらライターとして記事を書いています。日本商業簿記検定と情報処理推進機構 - IPAの国家資格「ITパスポート試験」が保有資格です。今はファイナンシャルプランナー(AFP)と国家資格の宅地建物取引士にチャレンジしています。
撮影情報:なし/撮影協力:なし

目次
閉じる