MENU

新宿の隠れた名店「但馬屋珈琲店」の焙煎コーヒーとケーキ

新宿南口にある老舗の喫茶店「但馬屋珈琲店」にいってきました。昭和39年から続く純喫茶で、当時はエデンという名前だったようです。昭和62年にリニューアルしています。今もお店の雰囲気は当時の趣を残していてレトロな感じですね。

但馬屋珈琲店

ちなみに、南口には、上島珈琲やスターバックスコーヒーなどのコーヒー店も多くあります。

目次

新宿南口の但馬屋珈琲店アクセス

南口の但馬屋珈琲店の近くにファミマと併設する上島珈琲があって5年ぐらい通っていたのですが、ビルとビルの間の奥にあるので、甲州街道場を歩いているだけではわかりませんでした。

かなり奥まった場所にあるので隠れた名店といった感じです。

見た目はレトロな感じで、ちょっと一見さんは入りづらい感じですが、中は席も多く居心地の良いお店です。

客層は、サラリーマンや1人でランチに来ている女性、本を読んでいる男性など様々でした。お店は昭和初期の雰囲気があり、常連さんが多そうな感じですね。さすがに若い人は入りにくいし、値段も高めの設定なので年齢層は高めな感じです。

但馬珈琲店の店舗一覧

店名住所営業時間
新宿本店西口思い出横丁角 新宿区西新宿1-2-6 新宿駅西口より徒歩3分 全席喫煙/予約不可/焙煎機設置10:00~23:00
新宿小田急店小田急本館7階 新宿区西新宿1-1-3 小田急百貨店新宿店本館7階 新宿駅西口より徒歩4分(新宿駅直結) 全席喫煙/予約不可 施設の営業時間に準じる
新宿南口店新宿島津ビル1階 渋谷区代々木2-11-20 新宿駅南口より徒歩5分 全席禁煙&喫煙専用室あり 焙煎機設置10:00~21:00
吉祥寺店コピス吉祥寺B1階 吉祥寺本町1-11-5 コピス吉祥寺B1F
吉祥寺駅北口より徒歩5分 全席禁煙
施設の営業時間に準じる
カフェテラス シルエット(姉妹店)東京都新宿区西新宿1丁目西口地下街1号 小田急エース南館
新宿駅西口より徒歩3分(新宿駅直結) 全席喫煙
月~木曜 7:00~22:00/金曜 7:00~22:45/ 土曜 7:30~22:45/日・祝日 8:00~22:00

本店と小田急天は喫煙OKなので、せっかく美味しいコーヒーとケーキが食べれるのに、タバコの臭いがあるとちょっとキツイですね。タバコの煙が苦手な人は、南口がおすすめです。

但馬珈琲のコーヒー

但馬珈琲は、珈琲を店内で焙煎しているのが特徴です。

私は、午後の3時ぐらいに行きましたが、その時も店員さんがコーヒーを焙煎して麻の袋に詰めていました。毎日焙煎しているんでしょうね。

新宿南口は奥の部屋で随時焙煎

当店自慢の深煎りコーヒー。生産国の特性を生かし、 最適な焙煎度合いに仕上げています。 丹精こめて生み出されたコーヒーは、深い苦みの中にも甘みを感じるバランスの良さ。 豊かな余韻を感じさせてくれる味。 深煎りすることで力強いボディや個性的な風味とコク・旨味を実現しています。

引用:おいしさのひみつ – 自家焙煎珈琲 但馬屋珈琲店

珈琲の種類

16種類の最高等級コーヒー豆が用意されていて、店の奥にある直火式の焙煎機で丁寧に深入りしています。

ネルドリップで入れてくれるのと、コーヒーカップの陶器がキレイで、味は、深みと苦味のあるTHEコーヒーという感じです。昔ながらのコーヒー専門店の味という感じですね。

他に珍しいコーヒーだと「コピル・アック」という高級コーヒーも予約すると飲めます。

コルピアックは、ジャコウネコの糞から採られる未消化のコーヒー豆です。ジャコウネコは真っ赤に熟した珈琲の実だけを食べるグルメ猫なので、糞の中にあるコーヒー豆も美味しいという理論のようです。希少価値が高いので値段も高い・・・。口コミを見ると非常に飲みやすいみたいです。

但馬屋珈琲店オリジナル750円
アイスコーヒー750円
アメリカン750円
クリスタルマウンテン950円
ブルーマウンテンNo11750円
ハワイ EX.F1350円
コピルアック(予約制)3500円

但馬珈琲店のメニュー

ケーキセットはいくつか種類があります。私が行ったときは下記のケーキセットがありました。

ブルーベリータルト、横丁サバラン、モンブラン、いちごのショートケーキ:1250円
チーズケーキ、永井さんのアップルパイ:1150円

オレンジケーキとモンブランを食べました。

モンブラン

モンブランは、ラム酒入で甘すぎずの大人の味でした。昭和のモンブランなのか、通常のモンブランとはちょっと違った味で、今まで食べたモンブランの中でベスト3に入る味です。

こちらは、オレンジ味のケーキ。優しい味で美味しい!

メニュー内容
2種のテリーヌショコラ ペアリングセットコーヒーとテリーヌのセット
老舗のどら焼きドラえもんのどら焼きのモデルになった新宿の老舗甘味処『時屋』のどらやき
珈琲ぜんざい珈琲ゼリーのぜんざい
珈琲屋のジェラートパフェ本格イタリアンジェラートの銘店「パンチェーラ新宿高島屋」とのコラボ
永井さんのアップルパイ厚切りりんごとシナモン入のカスタードクリームアップルパイ
横丁サバラン 自家製コーヒー蒸留酒添え但馬屋珈琲店本店のある『思い出横丁』をイメージ
鉄鍋フレンチトースト卵液にたっぷり浸したバゲットを鉄鍋
別格チキンと蓮根のサンドイッチスモークチキンと蓮根
但馬屋特製ナポリタンセット生クリームをたっぷり使った、昔懐かしい喫茶店の味
代表的なメニュー

オンラインショップ

オンラインショップでもギフトセットが数多くあります。
https://shop.tajimaya-coffeeten.com/

よかったらシェアをお願いします

文章の著者(取材者)プロフィール

東京都在住の30代主婦です。空き時間のかたわらライターとして記事を書いています。日本商業簿記検定と情報処理推進機構 - IPAの国家資格「ITパスポート試験」が保有資格です。今はファイナンシャルプランナー(AFP)と国家資格の宅地建物取引士にチャレンジしています。
撮影情報:なし/撮影協力:なし

目次
閉じる