MENU

仕事や勉強に使えるテレワークボックスと自宅用パーソナルブース

目次

集中できる個室型テレワークボックス

最近各地に増えてきたのが完全個室のテレワークボックスです。

防音性が高く、一人で仕事や勉強に集中するのに最適なスペースですね。

私も使ってみましたが、人目を気にせず、個室で仕事や勉強ができるので没入感があります。音についても防音性が高くて、カフェにありがちな話し声が聞こえたりすることもありません。逆に電話などで周りに迷惑をかけることもありません。

急な会議が入ってZOOMや電話をしたいとき、黙々と仕事をしたい人におすすめです。

サービス名料金備考
リモートワークボックス500円/1時間値段が安い
テレキューブ275円/15分
1100円/1時間
オカムラ製の家具
ステーションブース275円/15分
1100円/1時間
507拠点(2022/6/6)
ココデスク275円/15分
1100円/1時間
設置台数100台数突破

リモートワークボックス

引用:https://remotework-box.jp/

値段が安いので個人利用に最適な個室スペースです。

まだ数が多くないですが、テレキューブと同じ設備で半額の値段で利用できるのがいいですね。WIFIは店舗のものを利用しています。

スマホで日時を予約するとメールが送られてくるので、そのパスワードで部屋の解錠をします。

基本的に色々な店舗の室内の隅に設置されていることが多いので、スマホ予約→店舗で受付に利用の旨伝える→自分で解錠という流れで使います。外にでると自動で施錠されるので、必ずスマホは携帯して外にでましょう。

トイレは、店舗のものを利用できます。

テレキューブ

引用:https://telecube.jp/

お値段は高いですが15分単位で利用できるので、ちょっとした会議や商談に便利な個室ブースです。会員登録時にクレジットカードが必要になります。

全てのテレキューブに電源コンセントはありますが、WIFIは、設置指定あるところと設置なしのところがあるので注意ですね。

法人だと月額で8.8万円のプランもあり、1回の予約につき3時間まで利用できるとのことです。

空調も完備されていますが、設置場所によっては、夏場に暑かったり冬場に寒かったりするので室内に設置されていて空調が変えられる場所がおすすめです。

自宅用のパーソナルブース

自宅で似たような環境を造るときは、だんぼっちやオトダスがあります。

防音性は期待するほどではないとの口コミが多いですが、自作で防音材や吸音材を購入して防音効果を高めることはできるようです。

商品名料金
だんぼっち
https://danbocchi.com/
10万~
オトダス
https://otodasu.jp/
10万~
ボイスシャット
http://kobe-dan.co.jp/voice_shut/voice_shut.html
2万前後

個人的にはこちらのほうがおすすめ。

机に設置するタイプの箱で、値段も安いですしもし不要になった場合も手軽に捨てられます。

ZOOMの会議や子供の勉強環境などにも使えると口コミも良さげですね。

周りを覆いかぶせるように囲むだけなので、防音効果は少し効果ありという感じです。視界が狭くなるので、周りのものが目に入ってこなく鳴るため、室内の漫画やスマホ、テレビなどに気を取られることもなくなり集中力はアップするメリットがあります。

他に、高いですがオカムラのドレープココモリなどがあります。30万ぐらいするので法人用ですね。

よかったらシェアをお願いします
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる