MENU

TOHO(東宝)シネマズで映画を安く見る方法は?1900円は高い!

TOHOシネマズで映画を安く見る方法を調べました。最近は、映画の料金も値上がりして1900円になりました。大人1人の場合、これにドリンクを足すと2200円、ポップコーンS320円を足すと映画を1回見るだけで2500円近くもかかってしまいます。

家族2人+子供1人だと4,800円なので、少しでも安くして家計の節約をしましょう。

分類映画料金
一般(大人)1,900円
大学生1,500円
小中高、幼児(3歳~)1,000円
TOHO(東宝)シネマズの映画鑑賞料金
目次

TOHOの映画が安い日はいつ?

TOHOの映画を安く見れる日は、下記のとおりです。

だいたい、1,900円が1,200円で見れるので700円割引ですね。

映画割引サービス割引の曜日映画料金
TOHOウェンズデイ毎週水曜日(誰でも)1,200円
シネマイレージデイ毎週火曜日(TOHOのシネマイレージ会員限定)1,200円
ファーストデイ毎月1日 (誰でも) 1,200円
auマンデイ毎週月曜日
(auスマートパスプレミアム・auスマートパス会員限定)
一般、大学生 1,100円
高校生以下 900円
シニア割引いつでも1,200円
障がい者割引いつでも(付き添い1名まで同料金)1,000円
TOHOシネマズ各劇場共通の割引料金

IMAXは,500円の追加料金、IMAXレーザーは600円の追加料金、3Dは400円の追加料金がかかります。

この他、毎日20時以降の上映開始映画ならレイトショー割引もあって「1,400円」で見れます。

ただし、TOHOシネマズ日比谷・シャンテ・新宿・池袋・日本橋・六本木ヒルズ・渋谷・上野などは対象外なのでそれ以外の劇場になってしまいますがお得です。

TOHOウェンズデイとファーストデイ

誰でもTOHOで映画を安く見れる日があります。

それが「毎週水曜日と毎月1日」

ただし、みんな安い日に映画を見るので混雑して良い席が取りにくくなります。

早めに予約しておいたほうが良いですね。

シネマイレージデイ(会員限定)

シネマイレージサービスのメリット

映画を6本見ると1本無料で見れる
マイルが貯まって、特典(ポップコーンSサイズ・ドリンクSサイズ)がもらえる
毎週火曜日に1200円で映画を見れる
インターネットチケットが3時間早く購入できる

一般でTOHOで火曜日に1回でも映画を見るなら年会費500円のシネマイレージに入ったほうがお得です。

映画料金で考えると、火曜日限定になりますが、

1回目は、「映画料金1,900円」が「映画料金1,200円+入会費500円=1,700円」になるので200円の得

2回目は、1,900円→1,200円で見れるので700円の得になります。

ポップコーンS(320円)とドリンクS(300円)が浮くことになるので、火曜日に映画を見るなら入らないと損ですね。

ちなみに、火曜日の映画館の混雑具合は、水曜日のTOHOウェンズデイと1日のファーストデイに比べると空いている感じです。昼間なら前日・当日でもそこそこ良い席が取れると思います。

大学生の場合は、通常の映画料金が1500円なので映画を年に3回以上見る人なら入ったほうがいい感じですね。

シネマイレージの入会方法

シネマイレージの入会は、ネットか映画館でできます。

私はネットから申し込みましたが罠がありました。ネットから申し込んでクレジットカードで入会費を払ったのですが、シネマイレージカードの受け取りと会員番号の発行は映画館じゃないとできないんですね・・・。

なので、ネットから入会してすぐに映画を割引価格で予約することはできません(泣

映画の割引予約は、映画館に行ってシネマイレージカードを受け取ったあとからになります。

同伴者は割引を受けられるか?

残念ながらシネマイレージのサービスを受けられるのは「本人のみ」

同伴者は割引になりません。

同伴者のポイントを加算できるか?

席を予約するときに、それぞれの番号を聞かれるので無理でした。

カードの利用についてを見てもカード名義本人鑑賞分のみとかいてありました。

マイルが溜まってもらえる通常特典

1,000マイル貯まると、通常特典のポップコーンSかドリンクSがもらえます。

私が火曜日に割引を使ってIMAXで映画を見たときは、1,200円+500円=1,700円で156マイル貯まってたので、6回~7回みると通常特典と交換できる感じですね。

auマンデイ

有料の月額548円のサービス「auスマートパスプレミアム」に入会すると月曜日限定で割引になります。

大人だと映画料金が1,900円→1,100円になるのでかなり安いですね。

30日間無料なので、加入後30日間の月曜日は、800円の割引で映画を見れることになりますね。

有料会員になった場合でも、月1回以上映画をみるなら250円割引でみるのと同じです。

引用:https://entm.auone.jp/toho/aumonday/?medid=thc_ad&srcid=movie&serial=6889

auのスマホや回線ユーザーでなくても入れるのと、色々な映画、アニメ、ドラマを見ることもできます。

雑誌は、週刊文春、週刊ダイヤモンド、週刊女性セブン、ザ・テレビジョン、おとなの週末、アニメージュ、週刊ファミ通、ダ・ヴィンチ、VERY、エルジャポン、美的、クラッシー、オッジ、メンズノンノ、UOMOなどが見れるのでわりとお得かもしれません。

ムービーチケット

ムービーチケット(ムビチケ)は、映画が安くなるサイトの代表ですね。

ムビチケの前売り券を買うと映画を1,500円で安く見れます。

当日券は、1900円なのでムビチケで買うメリットはムビチケのポイントが貯まるぐらいです。

他に、ムビチケの注意点としては、ムビチケの座席指定は、映画館によって「ネットで座席指定する」「映画館で座席指定する」の2種類がある点ですね。映画館によって異なるので、下記ページで自分の行く映画館がムビチケの予約がネットなのか映画館なのか確認しましょう。

https://movieticket.jp/SupportedTheaters

前売り券の販売は、前日までになっています。

よかったらシェアをお願いします

文章の著者(取材者)プロフィール

東京都在住の30代主婦です。空き時間のかたわらライターとして記事を書いています。日本商業簿記検定と情報処理推進機構 - IPAの国家資格「ITパスポート試験」が保有資格です。今はファイナンシャルプランナー(AFP)と国家資格の宅地建物取引士にチャレンジしています。
撮影情報:なし/撮影協力:なし

目次
閉じる