農林水産省「花いっぱいプロジェクト2021」への取り組みについて

農林水産省「花いっぱいプロジェクト2021」への取り組みについて

在宅勤務を花きで彩るプロジェクト

 

花いっぱいプロジェクト2021

 

目的と取組内容

新型コロナウイルスの影響で各種イベントが中止・縮小され、花きの需要が減少しています。

 

そんな中、株式会社きのでは、花きの需要喚起と花き産業を応援するために「在宅勤務を花きで彩るプロジェクト」をスタートさせました。

 

現在、弊社は全従業員が在宅勤務へと移行しましたが、プロジェクトスタートにより、各従業員がデスクに花を飾ることで豊かで彩りのある仕事環境になり、仕事中のリフレッシュするきっかけや、仕事に対する意欲向上にも繋がっていると社員から声がよせられています。

 

長い目で見てもこの取組は非常に意義があるものと感じておりますので、在宅勤務を楽しくするために花きを飾ってその良さを身近に感じてみてはいかがでしょうか?

 

取り組みの様子

 

花屋やホームセンターなどで好きな花や植物を選び、仕事デスク周りに飾りました。

 

花いっぱいプロジェクト2021

 

花いっぱいプロジェクト2021

 

花いっぱいプロジェクト2021

 

農林水産省の花いっぱいプロジェクト2021について

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けて、成人式を始めとした各種イベントや、結婚式等の中止・延期、葬儀の縮小などにより、業務用を中心に花きの需要・価格の動向が懸念されています。

 

一方で、外出自粛等により家庭で過ごす時間が長くなったことから、生活に安らぎや潤いを与えてくれる花きを飾ったり、贈ったりする機会が増えつつあります。

 

こうした状況を踏まえ、昨年実施した「花いっぱいプロジェクト」の取組をリニューアルし、新たに「花いっぱいプロジェクト2021」を開始します。
新しい生活様式に花きを取り入れて、日々の暮らしをより豊かなものにしていきませんか。

 

農林水産省「花いっぱいプロジェクト2021」

page top