時差BIZ

時差Bizについて

時差Bizとは、通勤ラッシュ回避のために通勤時間をずらす働き方改革のひとつです。

 

東京都の時差BIZに参加

 

東京都知事 小池百合子さんのメッセージより抜粋

「朝が変われば毎日が変わる」とのキャッチフレーズの下、時差Bizの取組を始めました。私が環境大臣の際に始めたクールビズも「せーの!」で一斉に始めたからこそ定着しました。東京の満員電車の問題も、企業や鉄道事業者、鉄道を利用する皆様と「せーの!」で一斉に取り組むことが重要です。
さらに令和元年(2019年)からは、時差Bizに加えて、働き方改革につながるテレワーク、交通混雑の緩和に資する交通需要マネジメント(TDM)の3つの取組を「スムーズビズ」と総称し、一体的かつ効果的に推し進めます。これにより、東京2020大会時の交通混雑緩和はもとより、新しいワークスタイルや企業活動の「東京モデル」を確立し、大会のレガシーとして根付かせてまいります。
都民の皆様には引き続き取組へのご参加をお願いします。

 

弊社では、満員電車の混雑緩和は、社会の生産性向上のための重要な課題のひとつと認識し、東京都が行う「通勤時間をずらすことによって満員電車の混雑緩和を促進する「時差Biz」について、賛同いたしました。

 

時差BIZは、色々な企業がが一斉に取り組むことにより、大きな効果があると考えております。

 

満員電車の回避をすることで、ストレスの軽減や通勤時間の短縮になります。

 

また、自宅でゆっくり出金して、夕方に早く帰宅、リモートワークを使えば、出勤することもなくなり、生産性も向上します。

page top