MENU

映画ソー:ラブ&サンダーはいつまで上映?マイティー・ソー4の上映期間

2022年の7/8にマイティーソーの4作目「ソー:ラブ&サンダー」が公開されます。

今回は、ソーと女性版ソーも登場します。前作のマイティソー バトルロイヤルはマーヴェル最短の100分でしたが、今回も短めで115分の上映で、監督と脚本は前作と同じタイカ・ワイティティが務めています。

アベンジャーズに比べて話題性はありませんが、ヴィラン役で出演しているクリスチャン・ベイル(ダークナイトのバットマン)が脚本を絶賛していたので面白い映画になってそうです。

他にもキャストとして、マット・デイモン、ナタリー・ポートマン、ラッセル・クロウのオスカー受賞者が出演しているので豪華。

目次

映画ソー:ラブ&サンダーはいつまで上映される?

アベンジャーズシリーズは人気もあり上映期間が長いですが、スピンオフ系はわりと短い上映期間で終わることも多いです。

2022年夏の大作映画はジュラシックワールドぐらいなので、そこそこ長めの上映期間を取ってくれると思います。あとは、内容の面白さとTwitterなどでの口コミの拡散具合にもよります。

各映画館は、だいたい「1ヶ月~2ヶ月」の上映期間にすると予想します。

映画ジュラシックワールド3 新たなる支配者の上映予想期間

公開開始
2022
7/8
2022
8月
2022
9/上旬
公開終了
予想上映期間
  • 公開開始
  • 上映期間
  • 公開終了
  • 2022/7/8(金)
  • 2ヶ月間前後
  • 2022/9/上旬

TOHOシネマズやユナイテッド・シネマ、109の各劇場によって違いがありますので各劇場にてご確認ください。

最後は、都内近郊の映画館だけの上映になる事が多いので8月下旬までには見ておきたいですね。

映画マイティー・ソーシリーズの興行収入

マイティー・ソーシリーズの興行収入から上映期間を予想すると、だいたいファンタと同じぐらいの興行収入なので、どんなに長くても3ヶ月と言った感じです。

今回は、作品が面白系路線でそこまで爆発的な人気が出ないと思うので、もっと早く終る可能性もあります。

映画名公開開始興行収入(ドル)
マイティ・ソー2011年4.493億
マイティ・ソー/ダーク・ワールド2013年6.448億
マイティ・ソー バトルロイヤル2017年8.54億
ソー:ラブ&サンダー2022年

映画ソー:ラブ&サンダーのあらすじ

ソーは引退したが、神々の絶滅を狙うゴア・ザ・ゴッド・ブッチャーと呼ばれる銀河の殺人者によって邪魔される。そこで、彼らは、ゴッド・ブッチャーの復讐の謎を解き、手遅れになる前に彼を止めるため宇宙へ冒険にでる。

この脅威に対抗するためソーは、仲間として「ヴァルキリー王、コルグ、元恋人のジェーン・フォスター」を連れていく。ジェーンは、なぜかマイティ・ソーの魔法のハンマー、ムジョルニアを持って戦うことになり・・・。

映画ソー:ラブ&サンダーの声優・キャスト

監督:タイカ・ワイティティ
(『マイティ・ソー:バトルロイヤル』『ジョジョ・ラビット』)
製作:ケヴィン・ファイギ

ジェーン・フォスター:ナタリー・ポートマン
ゴア・ザ・ゴッド・ブッチャー:クリスチャン・ベール
マイティ・ソー:クリス・ヘムズワース
タイカ・ワイティティ
ヴァルキリー:テッサ・トンプソン
マット・デイモン
ラッセル・クロウ

よかったらシェアをお願いします
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる