「食べて応援しよう!」のイベントを実施しました。

株式会社きのでは、農林水産省の呼びかけに賛同し、被災地応援と貢献のため社内イベントを行いました。

 

社内イベントの内容

東北産の食品を食べて応援!株式会社きの食事会
2021年12月6日13時から実施

 

福島産地の食品を準備し、美味しくいただきました。

 

さらに、イベントを通じて被災地の復興支援の大切さを再認識し、私達が取り組める課題と解決策について話し合いました。

 

福島の食品

農林水産省の「食べて応援しよう!」に賛同

 

農林水産省の「食べて応援しよう!」に賛同

 

  • 桃ゼリー、桃ジュース
  • 会津喜多方ラーメンせんべい
  • あんぽ柿
  • ままどおる
  • 福島りょうぜん漬け
  • じゅうねんドレッシング
  • 大黒屋の梅どらやき・バターどらやき
  • ずんだ大福

 

食事風景

農林水産省の「食べて応援しよう!」に賛同

 

農林水産省の「食べて応援しよう!」に賛同

 

「食べて応援しよう!」の概要

農林水産大臣及び消費者担当大臣の共同メッセージ(平成23年4月28日) 〜

農林水産省の呼びかけにより、東日本大震災の被災地及びその周辺地域で生産・製造されている農林水産物、加工食品といった被災地食品を積極的に消費する取組を、「食べて応援しよう!」というキャッチフレーズの下で進めています。

 

この取組は、食品流通・小売業者や消費者の皆様などが、既に主体的に取り組まれている被災地応援の輪を広げ、一体感を醸成することにより、産地の活力再生を通じた被災地の復興を応援しようとするものです。

 

今般、日本全国の消費者の様々な行動を被災地の応援につなげることを目的に、民間団体や企業が中心となって展開する活動を政府が後押しするものとして、「復興アクション」キャンペーンがスタートすることとなりました。

 

被災地を応援する取組がさらに活性化されるよう、政府は、引き続き一体となって、産地と連携した被災地産食品の積極的な利用の促進や消費者団体と連携した正確な情報の発信等に努めて参りますので、生産者、食品流通・小売業者、消費者などの関係者の皆様におかれましては、引き続き、この「食べて応援しよう!」等の被災地を応援する取組に積極的に御参加いただきますようお願いいたします。
引用:https://www.maff.go.jp/j/shokusan/eat/tabete/message.html

弊社の福島の食品購入の様子はこちら>>