東京

2022年 東京のイベント・スポット情報まとめ

このカテゴリでは、東京のイベント情報やスポット、名所、観光情報に役立つ情報をまとめています。

2022年4月15日にラビスタ東京ベイがプレオープン!散歩がてら行ってみたのですが、ゆりかもめ市場前で降りて、そのままテラスを通ってラビスタ東京ベイまで行けるようになっていました。ミチノテラス豊洲のイベントもやっていて、かなり混雑はしていましたが、イベントやるにはいい感じの場所でしたね。その他、ツイッターで「行ってきた!」という人が多くいたので、簡単に口コミをまとめてみました。ラビスタ東京ベイとは...

東京のスカッシュコートをまとめました。会員制やビジターOKの場所、子供OKなどスカッシュコートによって様々な条件があります。東京で体験ができるスカッシュ施設を探してみてくださいね。フィットネスやジム系の施設だと初心者でも入りやすいと思います。スカッシュのレッスン例コナミスポーツクラブレンタルコート事前予約¥550、レンタルラケット1本¥330、レンタルボール1個¥110個人レッスン:20分¥2,9...

2020 FAN PARK(ファンパーク)と2020 FAN ARENA(ファンアリーナ)のイベントが行われていたので体験をしに行ってきました。「2020 FAN PARK/2020 FAN ARENA」は、大会パートナーによるパビリオンやブースの他、スポーツ体験・東京2020オフィシャルショップなど東京2020観戦チケットがなくても東京2020大会を体感できます。ファンパークとファンアリーナのア...

晴海ふ頭公園は、東京で湾岸沿いにある数少ない公園。東京都港湾局が管理している海上公園(ふ頭公園)で1975年12月1日に開園しました。中央区観光協会からは「夜景八選」にも選ばれていて、レインボーブリッジや東京タワーを見れる夜景スポットとしてたくさんの人が訪れたんですね。その他、晴海ふ頭公園では、夏はバーベキューを楽しんだり、デートで夜景を見たり。解体される晴海客船ターミナルとあわせて、カメラマンの...

石島ひでき東京都議会議員から「晴海埠頭公園」「晴海緑道公園」の開園について朗報がありました。晴海埠頭公園並びに晴海緑道公園についてお知らせします。当初計画より2年前倒しして、令和4年10月末日開園を予定しています。海上公園としては、初めて民間事業者による飲食店(コワーキングスペース、地域コミュニティ活動、交流イベントなどに対応するカフェ)を設置します!引用:https://twitter.com/...

豊洲市場の目の前に、複合施設のミチノテラス豊洲がオープンしました。ビルは2棟あって、オフィスやレストランのメブクス豊洲と、ホテルのラビスタ東京ベイのビルになります。住所:東京都江東区豊洲6丁目アクセス:ゆりかもめで市場前駅から徒歩1分豊洲駅から徒歩15分勝どき駅から徒歩30分有明駅から徒歩20分目安東京オリンピックが終わったあとのオープンということで、寂しいスタートにはなってしまいましたが、オリン...

東京都内にある子供向けのプログラミング教室を探してみました。甥っ子も、マイクラ(マインクラフト)というブロックを設置するゲームに熱中していてよく遊んでます。ゲームといっても、プログラミングみたいなもので頭を使うゲームで、わりと集中力もつくので子供にとってはゲームよりもいいと思います。学校の授業って、公式や漢字を暗記するだけの詰め込み教育なので子供は飽きてしまうので、ゲーム感覚で勉強したほうが脳にも...

この記事は宅配トランクルームを比較したものをまとめています。私は東京都内に住む30代半ばの営業総合職OL。独身で休日はもっぱら趣味の舞台観劇をしています///都内に一人暮らししているので家は広くありません。なので収納スペース確保のために、都内で宅配トランクルームを使っています。宅配トランクルームは、小さい荷物でも預かってもらえる初期費用が安い審査なしで使える運搬を自分でしなくて良いと通常のレンタル...

1991年に東京港開港50周年を記念して開業した晴海客船ターミナル。設計者は、ポストモダン建築の代表的な建築家「竹山実さん」で、工業的で未来的な雰囲気の建物でした。オリンピックに合わせて、閉鎖され、オリパラ閉幕後に解体されることになりました。子どもたちのコンサートイベントやドラマの撮影をしたり、夜景などの撮影スポットとしても良い場所でしたが残念ですね。2021年10月10日現在、まだ撮影はできるよ...

page top