地域情報

地域情報

地域情報記事一覧

ファンケルの事をもっと知りたいと思い、定期的に開催されている見学ツアーに申し込みをしました。今回、私が申し込んだのは、化粧品や健康食品などの基礎研究をしている、総合研究所です。ファンケルでは、他にも工場見学や店舗での体験ツアーなども定期的に開催していますが、一般の人向けに無料で公開しているのが、誠実で素晴らしいですね神奈川県東戸塚にあるファンケル総合研究所住所:神奈川県横浜市戸塚区上品濃12-13...

世田谷区にある長谷川町子美術館(別名、サザエさん美術館)と、2020年7月にお隣にオープンした長谷川町子記念館に行ってきました。作者の長谷川町子さんと、お姉さんの長谷川毬子さんが集めた美術品やサザエさんに関する資料・裏話などを展示しています。昭和世代なら特に楽しめますよ。住所:東京都世田谷区桜新町1丁目30番6号アクセス:電車:東急田園都市線・桜新町駅西口より徒歩7分バス:目黒駅←→弦巻営業所(黒...

スカッシュはロンドン発祥のスポーツで、2人または4人で行う競技です。最近、スカッシュができるところも増えてきたので、調べてみました。基本は、2人でやる競技ですが、お店の人が相手になってくれれば、ひとりでいっても練習できます。運動量がテニスの2倍ぐらいあるので、終わったあとは、汗がびっしょりになりますよ。初心者は、まずスカッシュの体験コースができるところを探して楽しんでみるのが良いと思います。スカッ...

東京のスカッシュコートをまとめました。会員制やビジターOKの場所、子供OKなどスカッシュコートによって様々な条件があります。東京で体験ができるスカッシュ施設を探してみてくださいね。フィットネスやジム系の施設だと初心者でも入りやすいと思います。スカッシュのレッスン例コナミスポーツクラブレンタルコート事前予約¥550、レンタルラケット1本¥330、レンタルボール1個¥110個人レッスン:20分¥2,9...

豊洲市場の目の前に、複合施設のミチノテラス豊洲がオープン(2021年10月予定)。ビルは2棟あって、オフィスやレストランのメブクス豊洲と、ホテルのラビスタ東京ベイのビルになります。江東区のスマートシティ計画にも入っているエリアなので楽しみです。住所:東京都江東区豊洲6丁目アクセス:ゆりかもめで市場前駅から徒歩1分豊洲駅から徒歩15分勝どき駅から徒歩30分有明駅から徒歩20分目安東京オリンピックが終...

2020 FAN PARK(ファンパーク)と2020 FAN ARENA(ファンアリーナ)のイベントが行われていたので体験をしに行ってきました。「2020 FAN PARK/2020 FAN ARENA」は、大会パートナーによるパビリオンやブースの他、スポーツ体験・東京2020オフィシャルショップなど東京2020観戦チケットがなくても東京2020大会を体感できます。ファンパークとファンアリーナのア...

晴海ふ頭公園は、東京で湾岸沿いにある数少ない公園。東京都港湾局が管理している海上公園(ふ頭公園)で1975年12月1日に開園しました。中央区観光協会からは「夜景八選」にも選ばれていて、レインボーブリッジや東京タワーを見れる夜景スポットとしてたくさんの人が訪れたんですね。その他、晴海ふ頭公園では、夏はバーベキューを楽しんだり、デートで夜景を見たり。解体される晴海客船ターミナルとあわせて、カメラマンの...

石島ひでき 東京都議会議員から晴海埠頭公園と晴海緑道公園の開園について朗報がありました。晴海埠頭公園並びに晴海緑道公園についてお知らせします。当初計画より2年前倒しして、令和4年10月開園を予定しています。海上公園としては、初めて民間事業者による飲食店(コワーキングスペース、地域コミュニティ活動、交流イベントなどに対応するカフェ)を設置します!引用:https://twitter.com/ishi...

1991年に東京港開港50周年を記念して開業した晴海客船ターミナル。設計者は、ポストモダン建築の代表的な建築家「竹山実さん」で、工業的で未来的な雰囲気の建物でした。オリンピックに合わせて、閉鎖され、オリパラ閉幕後に解体されることになりました。子どもたちのコンサートイベントやドラマの撮影をしたり、夜景などの撮影スポットとしても良い場所でしたが残念ですね。2021年10月10日現在、まだ撮影はできるよ...

page top