MENU

2022年 管理業務主任者に一発合格!独学と通信講座どっちがいい?

管理業務主任者は、宅建と同レベルの試験で国家資格です。

受験日時が近いことや出題範囲がかぶっていることから

  • 宅建+管理業務主任者
  • マンション管理士+管理業務主任者

のように2資格をダブル受験してダブル合格する人も多いですね。

中には、宅建と管理業務主任者とマン管の3つを受けて全て合格している人もいます。

10月宅建→11月マンション管理士→12月管理業務主任者」とダブル・トリプル受験をする場合は、それぞれの試験で出題範囲がかぶっているため2つ、3つを合わせて受験したほうが効率的です😁

管理業務主任者は役に立たない?

管理業務主任者には、独占業務として、管理組合と契約する際の「重要事項の説明、書類への記名捺印、管理組合への管理事務報告」があります。宅建と同様に筆致義務もあり、管理委託30契約ごとに1名の管理業務主任者が必要になっています。

つまり、管理業務主任者には独占業務と必置義務があるため、なくてはならない資格になっています。今後はマンションの老朽化で修繕も増えるため将来的にも価値のある資格なのは間違いありません。

管理系の求人情報を見てみても、管理業務主任者が募集要件になっている求人もあるので、取得しておいて損はない資格で就職に役立ちます。取得しておけば資格手当が出る会社もあるので金銭的なメリットも大きいですね。

目次

2022年 管理業務主任者試験の基本情報

試験内容は、区分所有法、民法、管理組合の運営、建築基準法、都市計画法、税務、建築設備、マンション管理適正化法。試験時間は2時間で50問となっています。

試験日令和4年(2022年)12月5日
受験資格年齢、学歴、国籍等に関係なく、誰でも受験OK。
試験場所北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、広島県、福岡県、沖縄県、計8地域
受験手数料8,900円

管理業務主任者が宅建と違うのは「区分所有法、標準管理規約、マンション管理適正化法」がある点です。区分所有法は宅建よりも若干踏み込んだ内容になっています。

管理業務主任者試験の難易度と合格率

合格率は、平均20~23%です。宅建が15%前後なのでそれに比べたら少し簡単になっています。

簡単といっても、管理業務主任者試験は、記念受験をする人が少なくしっかり勉強している人が多いので手を抜くと不合格になってしまう可能性もあるので注意しましょう。

年度受験者数合格者数合格率
平成30年16,2493,53121.7%
令和元年15,5913,61723.2%
令和2年15,6673,73923.9%

管理業務主任者試験の勉強時間はどのぐらい必要?

合格までの勉強時間は、だいたい300時間前後と言われています。

出題範囲がかぶっている宅建やマンション管理士と同時受験する人なら、100時間程度の勉強時間で一発合格することが可能です。

なので、管理業務主任者のみを受験するよりも、2つ以上の資格取得を目指したほうが、かけた勉強時間に対して見返りが大きいです。就職も不動産屋と管理会社のように選択肢が広がりますからね。

勉強を始めるタイミングも、「10月宅建→11月マンション管理士→12月管理業務主任者」と丁度よく連続しているので、試験勉強のモチベーションが続きやすいメリットもあります。

宅建やマンション管理士を受験して、翌日から管理業務主任者の勉強を始めても十分間に合いますよ。

2022年 管理業務主任者試験は独学でも合格できる?

試験自体は、宅建と同レベルなので、独学でも300時間程度の勉強時間を確保できれば合格できます。

ただ、民法は初学者にとっては最初はとっつきにくいので講義動画はあったほうが良いと思います。今は、昔と違って通信講座の値段は安くなっているので、絶対に一発合格したい人は将来への先行投資だと思って検討してみてくださいね。

参考書と過去問だけだと、途中で飽きてしまいモチベーションも長く続かないので😅

2022年 管理業務主任者試験の通信講座

スタディング 管理業務主任者合格コース

  • パソコン、スマートフォン、タブレットに対応しているので通勤や仕事の合間にも勉強できる
  • 初心者でも分かりやすいビデオ講座/音声講座
  • いつでも基本問題・過去問を練習できる
合格実績
マン管/管業の合計の累計259名
マン管/管業の合計の最新令和3年度90名
(合格者の声に掲載数)
スタディングの特徴

宅建の講師で知名度のある竹原先生が講義を担当しています。

管理業務主任者合格コースだけではなく、2資格同時受験用の「マンション管理士/管理業務主任者合格コース」もあるので、ダブル受験を考えている人にもおすすめです。

私も実際に講義を受けてみましたが、竹原先生の講義は丁寧でわかりやすく、ポイントを抑えているので暗記の苦痛もなく楽しく勉強できますね。

例えば、設備関係のような膨大なところは頻出項目を集中的に学習したりと科目によってメリハリが付くので飽きずに勉強できるのが良いです。

スタディングはインプットとアウトプットを適度に回せる仕組みがありますし、勉強を日常に組み込んでスキマ時間で勉強できるので飽きずに続けられますよ。

スタディングの口コミはこちら>>

スタディング管理業務主任者合格コースの口コミ

マンション管理業務主任者、管理士の試験を受験(両方とも3回目)するも、自学自習では限界があることを悟り、通勤講座(現:スタディング)の講義を金を払って受講する。
引用:https://twitter.com/

スタディングは本当に良い講座なので、私は宅建に続いてマンション管理士・管理業務主任者講座も購入。 じっくりレビューした結果、オススメです。 価格が安価なので、通信講座が初めての人も取り組みやすいのも良い
引用:https://twitter.com/

アガルート マンション管理士試験・管理業務主任者試験対策講座

  • 講師力のスキル高い
  • 3つの優れたフォロー制度(講師に聞けるFacebook質問制度があり無料・回数無制限)
  • 合格特典(受講料全額返金 or お祝い金1万円)あり
アガルートの特徴

アガルートは、不動産4資格にストレート合格した工藤美香先生が試験を徹底分析しています。

文章の読解が難解な資格ですが、そこを女性ならではの丁寧な説明で解説してくれているのでわかりやすいですね。

アガルートさんは法律系に強いので、区分所有法などの法律の理解があると得点しやすいです。工藤美香先生が法律の制度趣旨から丁寧に説明してくれるので理解が深まります。

管理業務主任者が気になって資料請求しました
フォーサイトも割引が効くけど、やっぱりアガルートの工藤先生
管業のみなら宅建と賃管の知識+どのくらい勉強すれば良いんだろう
引用:https://twitter.com/

12月の管理業務主任者試験に向けて、アガルートの美魔女こと工藤美香先生の講義を見ながら、令和元年までの9年分過去問を2周。
引用:https://twitter.com/

宅建の試験についてはこちら>>

2022年 管理業務主任者試験の独学対策はどれがいい?

管理業務主任者の参考書は、宅建のように沢山でてるわけではありません。どれも大差はないのですが、有名所のTACとLECの参考書と分野別問題集がおすすめです。

基本テキストと分野別問題集があればOKです。直前期には、直前予想模試をやり込むのがベストです。

編集:TAC管理業務主任者講座
¥3,080 (2022/07/07 17:06時点 | Amazon調べ)
著:東京リーガルマインド LEC総合研究所 マンション管理士・管理業務主任者試験部, 編集:東京リーガルマインド LEC総合研究所 マンション管理士・管理業務主任者試験部
¥2,530 (2022/07/07 17:07時点 | Amazon調べ)
著:TAC株式会社(管理業務主任者講座)
¥1,980 (2022/07/07 17:07時点 | Amazon調べ)

管理業務主任者の仕事は?

業務として、建物を管理/修繕の窓口や管理組合の理事会総会のサポート、メンテナンスの計画や実施、マンションの住人への対応や業者への対応があります。

基本的に雑用的な仕事も多く、住民からのクレーム対応などもしなければいけません。また不動産屋と同じく土日の休みはとれません。

ただ、体力や知識はあまり必要ないため、管理業務主任者を持っていれば高齢になっても働き口があります。



よかったらシェアをお願いします
目次