ミチノテラス豊洲

ミチノテラス豊洲がオープン。メブクス豊洲やラビスタ東京ベイのテナントは?

豊洲市場の目の前に、複合施設のミチノテラス豊洲がオープン(2021年10月予定)。

 

ビルは2棟あって、オフィスやレストランのメブクス豊洲と、ホテルのラビスタ東京ベイのビルになります。

 

江東区のスマートシティ計画にも入っているエリアなので楽しみです。

 

ミチノテラス豊洲がオープン。メブクス豊洲やラビスタ東京ベイのテナントは?

住所:東京都江東区豊洲6丁目

アクセス:ゆりかもめで市場前駅から徒歩1分

豊洲駅から徒歩15分

勝どき駅から徒歩30分

有明駅から徒歩20分目安

東京オリンピックが終わったあとのオープンということで、寂しいスタートにはなってしまいましたが、オリンピックで使われた選手村(晴海フラッグ)からも豊洲大橋を渡ってすぐなので、2024年以降は、近隣の住人で賑わうかもしれません。

 

あと、今はまだ影も形もありませんが、千客万来さんの(予定)豊洲江戸前市場(24時間営業の温泉やホテル)も2023年に開業する予定です。

 

こちらも、ビジネス客や観光客で賑わってほしいですね。

豊洲MiCHiの駅

豊洲MiCHiの駅というコンセプトですが、2階のデッキは賑わいそうですね。

新交通ゆりかもめ「市場前」駅から豊洲ぐるり公園・晴海運河に至る歩行者空間が、交通広場の上を覆う約1,700uもの大規模オープンスペースと一体となり、来街者の憩い・交流の場となるとともに、スマートシティを体感するメインステージとなります。

 

この2階のデッキには、飲食・物販も来ることになってます。

 

晴海などのタワマンでも見かけるフードトラックも集結する予定で、近隣のランチ場所(JALホテルの1階にある汐待茶寮やナチュラルローソン、江戸前城下町、豊洲市場)とあわせてランチには困らなそうです。

 

メブクス豊洲

メブクス豊洲には、2021年の10月からテナント入居開始予定です。

 

3階〜12階がオフィスになっていて、2階はお店が入ります。

 

ミチノテラス豊洲がオープン。メブクス豊洲やラビスタ東京ベイのテナントは?

 

2021年10月10日に立ち寄った所、ミチラボ以外はまだ決まっていませんでしたが、レストランやカフェも入りそうな感じです。お店の求人情報はなかったのでまだ先なのかもしれません。

 

3・9・11階はフルスケルトン仕様で、かなり広いですね。

 

清水建設が手掛けていますが、オフィスだけじゃなく、R&D機能もあるということで、研究開発など比較的大手の企業が入居しそうなオフィスレイアウトです。

 

ショールームや、スタジオ、キッチンなどの用途にも対応とか。

 

ミチノテラス豊洲がオープン。メブクス豊洲やラビスタ東京ベイのテナントは?

 

建築も、「アクティブアトリウム」という銀座シックスや表参道ヒルズのような吹き抜けになっていて、真ん中の空間を意識したような作りになってます。

 

あまり日差しを入れてしまうと、冷房が弱くなって電気代を食うのでエコじゃなってしまいますが、そのあたりは採光の工夫をしているようです。

 

ミチノテラス豊洲がオープン。メブクス豊洲やラビスタ東京ベイのテナントは?

引用:https://www.cbre-propertysearch.jp/office/property-113108100217/

 

すごい仕事が捗りそうな環境で羨ましいです。弊社もここで働かせてほしい・・・(笑

また、フロア中央の共用部はやわらかな自然光が降り注ぐアトリウムとなっており、解放感に溢れた空間内にワーカーの交流の場となるコミュニケーションカウンターやコラボレーションスペースを配置しています。最上階の屋上庭園にはベンチやパントリーを設えており、憩いの場や屋外ワークプレイスとして利用できます。豊洲エリアに大規模賃貸オフィスビル「メブクス豊洲」が完成 | 企業情報 | 清水建設

 

清水建設さんの3Dプリントのコンクリートベンチも設置されます。

 

ミチノテラス豊洲がオープン。メブクス豊洲やラビスタ東京ベイのテナントは?

引用:https://nikkankensetsukogyo2.blogspot.com/2021/09/blog-post_94.html

2022年春に開業予定の複合開発街区「ミチノテラス豊洲」(東京都江東区)の外構に3基設置する。

 

メブクス豊洲への入居企業

2021年の秋には、JA共済連(JA共済連さんは、職員数、6000人を超える総資産57兆円の超ビッグ企業)の中央コンピュータシステムが川崎から移転してくるということで、数フロアはここで埋まりそうですね。

 

4階の500坪でも坪単価17000円ぐらいとして、850万円/月の賃料ですが、ソフトバンクとかNTTデータとか東証上場の大企業じゃないと入居難しそうです。

 

どこが入るんでしょうね。

 

ラビスタ東京ベイ

ラビスタ東京ベイは、2022年春開業予定で、地上14階、高さ70m、延べ面積32,000u、客室約500室のアーバンリゾートホテル。

 

2021年11月から予約開始予定です。

 

ミチノテラス豊洲がオープン。メブクス豊洲やラビスタ東京ベイのテナントは?

引用:https://www.hotespa.net/resort/hotellist/la_tokyobay/

 

ラビスタ東京ベイ(ラビスタトウキョウベイ)
住所:〒135-0061東京都江東区豊洲6-4-40
チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00
全582室(ツイン、ダブル、バルコニー付フォース、ビューバス付ツインほか)
冷暖房、空冷蔵庫、テレビ、加湿空気清浄器、無料wifi

 

北海道の札幌にもラビスタ函館ベイがありますが、同じ位置づけですね。

 

ラビスタ東京ベイの施設

最上階には、大浴場、エステ、プール、アスレチックなどの施設もあるとのこと。

 

館内施設:メインダイニング、エステルーム、湯上り処、スカイラウンジ、屋内プール、ジャグジー、喫煙室、駐車場(有料)95台
お風呂:最上階眺望大浴場(内湯、露天風呂、坪湯、寝湯、薬湯、シルキーバス、ドライサウナ、ミストサウナ、ミスト岩盤浴、打たせ湯、水風呂)

 

有明ガーデンにも歩いて20分ぐらいでいけますし、豊洲・有明が一体となった観光地になりそうです。

 

ラビスタ東京ベイのレストラン

レストランも夜景を見ながら食事できていい感じです。

 

ミチノテラス豊洲がオープン。メブクス豊洲やラビスタ東京ベイのテナントは?

引用:https://www.hotespa.net/resort/hotellist/la_tokyobay/

 

メブクス豊洲とラビスタ東京ベイのアクセス

1階の交通広場には、都心と接続する東京BRT(バス高速輸送システム)の停車場があって、羽田・成田空港への高速バスが乗り入れる予定です。

 

晴海・豊洲ルートで、BRTはたまに使いますが、勝どきから新橋だと15分でいけるので便利ですね。

 

BRT、今は乗客が少なくて厳しそうなので、ぜひもっとたくさんの人に乗って欲しいです。

 

さらに、観光を意識しているのか、空港直結高速バスもでます。

 

バスだと豊洲から羽田空港まで30分ぐらいでいけるので、アクセスは快適そうです。

 

将来的には、この一帯が観光地域になるかもしれません。

page top